ドイツ整形外科靴マイスターの健康靴とオーダーインソールの店 ネイチャーズウォーク  

千葉本店 お知らせ


まだ間に合う! 春休み中の靴探し

2018年03月28日

みなさま、こんにちは♪


桜の花真っ盛りの千葉。春の陽気に誘われてお花見など楽しまれましたか?



 



さて、4月から高校進学で学生服は準備したけれど「どうしても楽に歩ける

ローファーが見つからない」「取り合えず指定靴は買ったけど、本当にこれ

で通学できるのか不安」…そんなお悩みをお持ちの保護者の方は、ご安心

下さい! とっておきの「ローファーシューズ」があります!

その名も「子どもの足を守り育てるローファーシューズ“ルッコラ”」





実はこの「ルッコラ」は、病院で足底板(インソール)の処方を受けたお子さん

のために開発した「ローファーの形をしたスニーカー」のようなもの。

足底板(インソール)の入れ物としても役に立ちますが、靴の中にはオリジナルの

アーチサポート付きインソールが入っているので、とにかく歩きやすい! と好評なんです。





悲しいことに、学校指定のローファーシューズで通学しているうちに「外反

母趾になった」という相談がとても多いのです。外反母趾、足裏の痛みを伴う

扁平足、軽い内反足など、多くのお子さんの悩みを解決でき、「学校で履いて

違和感の無い見た目」を追求した靴です。

まだ間に合います!

 春休み中にお子さんと一緒にぜひ、足の正しい計測とルッコラの試し履き

いらして下さい。



 






詳しくはコチラ!



先日、山形で足の相談会を行ったマイスターにも、学校指定の靴に入れる

インソールの相談やローファーシューズの相談が相次いだそうですよ。

中には「既に靴は用意してあるけれど、こんな歩きにくい踵がパカパカの靴で

良いのか、不安で仕方がなかった」というお母様にルッコラをご紹介し、

とても喜んでいただけたそうです!



 



当店から徒歩5分の圏内には、桜の名所千葉城(城跡公園)などもありますので、春休み中にお花見がてら、遊びにいらして下さいね!






 

ネイチャーズ・ウォークでは、外反拇趾、胼胝(タコ)、魚の目、開張足

強剛拇趾、巻き爪、陥入爪、肥厚爪などの爪のトラブル、外反扁平足

内反足、足底腱膜炎、踵骨棘、有痛性外徑骨、変形性膝関節症

先天性股関節脱臼や股関節臼蓋形成不全などの股関節のトラブル

リウマチ、糖尿病足病変、坐骨神経痛や椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症

腰のトラブルなどなど・・・

現在、「歩くのが辛い」あなたの足を各種靴底加工やオーダー、

セミオーダーインソール、はたまたフルオーダーシューズ、などご予算

と足の状態に合わせ本場ドイツの技術でお応えいたします。

 

まずは一度ご相談ください、あなたの「歩きたい」をお手伝いいたします(#^.^#)

TEL:043-441-4149 


一覧に戻る

Nature's Walk(ネイチャーズウォーク)

↑ PAGE TOP